月別アーカイブ: 4月 2018

肌のシワ・しみ・クスミは「糖化」が原因?

肌のシワ・しみ・クスミは「糖化」が原因?

肌老化の三大原因は、「加齢」「酸化」「糖化」であることをご存知ですか?

このうち、「酸化」は紫外線・喫煙・ストレス・大気汚染などにより体内に活性酸素が増えすぎて肌にシワやシミなどが増えるのに対し、「糖化」は体内で余った糖がたんぱく質と結合し、体内燃焼により変性してクスミやたるみ・シワの原因となります。

40歳を過ぎた頃から体が糖化してくると皮膚のコラーゲンにも糖がくっついて糖化し、体内の燃焼活動の結果「焦げ」のように茶黒色に変化してクスミやシワ・たるみが増えていくのです。

プラセンタサプリも摂るようにしました。ミナモアというサプリがお気に入りです。

「若々しさ」が内面の健康の表れであれば、若さを保つ為には糖質を摂りすぎないことと糖化を防ぐことが必要です。

糖化を防ぐためには抗糖化効果がある大豆・ブルーベリー・鶏ササミ肉、ニンニク・よもぎ・ローズマリーなどのハーブ類を摂取するのがお勧めです。

また、血糖値を上げないようにするために食事は野菜類から食べると良いでしょう。

少しでもきれいでいるために

四十代に入るまで、しわやたるみなど特に気にすることもなく年を重ねることが過ぎましたが、四十代に入った途端に顔のあらゆるところに気になる場所が出てきました。

まずは、ほうれい線がくっきりとしてきたこと。

それと同時にほっぺたの肉も下がってきたようでとても気になります。

目尻のシワも少し出てきましたが、これはまず後回し!

ほうれい線はすごく老けて見えるので、まずこれから改善することにしました。

ほうれい線とほっぺたのたるみは顔の筋肉を鍛えると改善されると友人に聞いて、ほうれい線の内側から舌でなぞるように上下にマッサージする。

これを左右十回ほと、1日数回しました。

おたは、舌を前に出して口の回りを左右二十回ほど回す運動をしました。

筋肉が衰えているせいか、結構きつい!でも、なんとか続けて一ヶ月で前よりは顔が若々しけなった気がします。

お金もかからないし、これからも地道に続けていくつもりです。

妊活について

妊活について

わたしは、30代の主婦です。最近、結婚しました。

年齢的にも早く子供が欲しくて結婚式はまだですが、子供が先でもいいなと思っていました。

すると、入籍してすぐに妊活に入りました。

すると、結婚式の2日前に生理が遅れていて、体がほってっていたのでおかしいと思い妊娠検査薬で調べる陽性反応が出ました。

やった、妊娠してると喜んで、そのまま結婚式をしました。

翌日、ハワイの新婚旅行があったので産婦人科は帰ってきてからと単純に考えていました。

そして、産婦人科にいったら、心音が聞こえず、流産。ぷらす胞状奇体という癌の恐れがあるので妊活を休むように言われました。

そして、1年半後に妊活を始めるけどうまくいかず、基礎体温を計ったり、排卵日を調べたりと、結局あきらめかけたとき妊娠しました。

妊活を始めて産み分けをしてみたくなりました。産み分けゼリーは市販でも簡単に手に入るので試してみる価値はありそうです。
産み分けゼリー 比較
こちらで比較してみました。女の子がほしいのでピンクゼリーを使ってみようと思います。